<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 最終回 | main | ヤクーの簪 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
お金について・その4
さたさまのところでDVDブックレットのお金の話題が取り上げられていました。
……結論から言うと、以前の記事(その2その3)の正解が与えられた形なんですが……。


えと……いつの時代の価格設定?


1ハン=1円だそうですよ。1ハン硬貨の材料は土らしい。土……陶器? 木彫りよりはいいだろうけど……土が変わったら見た目が随分変わってしまうんじゃないですか? それとも特殊な上薬か何かがポイント? どうやって本物と認定するんでしょうか。

で、1万円札(=100ルガル銀貨)が庶民ではなかなか手に入らないレベルのようです。
新ヨゴの(庶民における)お給料形態は日払いかな?
何かと話題の日払い派遣業ですが、以前やったことあります。
確か8時間働いて手取り5400円だったかな。例によって色々引かれました。交通費支給なしなんで実質5000円ちょいか。
これを低所得者基準とすると、1ヶ月のお給料は……仮に月20日労働として……

5000円×20日=10万円

―――うおあ安ッ!? ちょ、これは生活できないよ日常は綱渡りできても突発事項1つでアウトだよ!

……て、いやいや今は新ヨゴの話でしたうん。
2日分のお給料だとすると、毎日が綱渡りだったら1万円札として見ることはなかなかできないかもしれませんが、困ったことに相対的な生活水準として、話に聞くワーキングプアの皆さんよりも新ヨゴの庶民の方が豊かそうです。娯楽として賭け事できるくらいだし、なんてーかこう、背負ってる悲壮感が違う感じです。とすると、2日分のお給料くらいの貯蓄はありそう。気軽に使えはしないけど持ってるよレベルになってしまいそうです。

庶民の手に入ることもある(=手に入らないことの方が多い)がそれでも貴重レベルだと……100万円のピン札封止め束くらいの感覚?
……どこぞのK姉妹はそれが4つ5つ常に鞄の中に入っているそうですが(笑)
お金の価値観ってその人の生活レベルとか年齢とかでも随分変わってくると思うんで一概には言いにくいですね;

むー、それぞれ10倍してみると、

子供のお菓子 400円
賭けでスったら取り返したくなる金額 1000円
手に入れられないこともないけど貴重な金額 10万円
車やバイクみたいなもの 1000万円(即金)
水車小屋家賃 3000万円(期間不明、即金)
親子の愛情 プライスレス

水車小屋を、借りるというより買い上げた感覚なら、多少のズレはあってもそこそこ納得いくレベルです。こんなもんかなぁ。

外国為替ですら難しいのに、想像上の国とのレートではなおのこと難しい、とゆー話でした(?)
* 14:41 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 14:41 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://ikaitanhow.jugem.jp/trackback/101
 トラックバック