<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『ゲドを読む。』感想 | main | 風物詩 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
橋の下の謎
本日はちょっと短めでいきます。


さて。橋の下といえば、もちろん頼まれもの屋のトーヤ&サヤのおうちです。
以前タンダのおうちについて考えたときにもちらっと触れましたが、貧しめの人たちが住んでいるようです。
あの……一度あの場所引き払いましたが……戻ったとき、どうなってるんでしょうかね? 別の人が住みついちゃうんでしょうか、やっぱり。そりゃー金貨の1枚ももらわなきゃ割にあわない気はします。

で、今回の問題は、宝石と冠を隠したあの場所。あれ、なんだろう?とゆーことです。
だってなんでもない場所に扉ついてるなんておかしいじゃないですか。
でもって、貧しい人たちの中に宝石類放り出したら、普通は盗られますよね。あまりにヤバそうで逆に手ぇ出さないかもしれませんが(笑)、一人や二人は強欲な人間がいたっておかしくないと思うんですよ。守り人世界は理想郷じゃないんですから。
とすると、あそこは見慣れない縄がくくりつけてあっても気がつかないくらい普段用のない場所か、あるいは、引き上げてみようとすら思わない場所か、とゆーことになると思います。

改めて画面を眺めてみると、広さ1畳〜半畳くらいの場所として、布のようなもので仕切られています。仕切られているといってもすかすかですが。物置とかじゃなさそうです。そもそも置くほどの財産持ってないと思います;
で、床の一部を引き上げるとすぐそこに水面がある状態になっている……


共同水場?


いやしかし、食器洗うにせよ洗濯するにせよ、橋の下、川のすぐ上に板が張ってあるわけですから、板縁で洗えばよさそうです。あんな小っさい面積で切り取る意味もありません。しかもそんな日常的な場所では、すぐに縄が引き上げられてしまいそうな。


……たまたま、床材料にした古材かなんかに、最初からついてた?


可能性としてはありそうです。蝶つがいってちょっぴり高そうな気がしますので、わざわざ取りつけるお金と手間をかけるというのも変です。
しかし、ちょっと考えたくないながら、条件ぴったりな可能性を思いついてしまいました。それは、


トイレ


です。
狭く仕切ってあり、縄がぶらさがってても引き上げようと思わず、すぐ下が流れのある川なので衛生的にもよさそう、さらに蓋つき。
だってまさかトイレに宝石が沈んでるとは思わないじゃないですか!!(爆)


いや……いやでも、糞尿って売れるんじゃないかな……。少なくとも江戸時代では商売として成り立ってたし……。貴重な現金収入源となれば、川に流すなんてもったいないだろうし……。でもそうしたら、あのごちゃごちゃした中で一体どこで用を足せば。臭いきっついだろうしなぁ(一応ボットンの体験がありまする)

………………やっぱトイレ?

何か考えのある方、どうぞアイディアお寄せくださいー!
* 22:11 * comments(3) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 22:11 * - * - *
 コメント
自分で書いておいてなんですが。

……短くねーよ(爆)

コメントテスト兼ねましてー。
** あみん * 2007/06/07 10:36 PM *
うわおv
ナイスな考察、さすがです。
ちらっと疑問には思っていたんですが、引っかかることなくスルーしてました、この問題。
個人的には一種の床下収納とか?
スイカ冷やし専用みたいな(笑)
** 青海 * 2007/06/08 1:23 AM *
こんちはー青海さま! コメントありがとうございます!
冷蔵庫かぁ……。縄の色でどこのおうちのか区別するとか?
全寮制生活で、名前書いてなかったばっかりに楽しみにしていたデザートを食われてしまった記憶が甦ります(笑)
あれは生存競争厳しい環境でした(笑)
** あみん * 2007/06/08 8:37 PM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://ikaitanhow.jugem.jp/trackback/17
 トラックバック