<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ナユグの太陽 サグの月 | main | 新ヨゴの食・その1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
サグの月
昨日の記事を投稿してから気づきました。

暗い方のサグ月忘れてたーーーー!!

どうしましょう。アレ確かサグ(夜)でもナユグ(昼)でも見えて、明るさあんまり変わらなかったような……。
太陽光が月光並にパワーダウンするほにゃららの壁を通したら、月光なんて見えなくなっちゃいそうです。
ナユグにあってもサグにあってもダメ……なら中間に?
でもそれじゃどうして円運動するんだか……。

あ、いや待て、ほにゃららの壁が偏光だったらイケる?
極端な例でいうならマジックミラー。

ナユグ→サグ間は光量大幅カット。サグ→ナユグ間はほぼ素通り。
これならサグに暗い月があればナユグでも見える!


……すると、ナユグ太陽が沈んだ後にサグ太陽が昇ってくることになって……


やべ、ナユグに夜がない


……………………





……ナユグの夜景が出てきたら考えましょうかね!!(また投げた!)
* 23:01 * comments(2) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 23:01 * - * - *
 コメント
あみんさん、こんばんは!
昨年の春に1回だけななさん宅でご一緒させていただいた恭穂です。覚えてらっしゃいますか?
ななさんのところからこちらに飛んでまいりました。でもって、思いっきり熟読してしまいました。・・・なんちゃって理系な私には半分も分かりませんでしたが(汗)、あみんさん、凄い・・・! 素で感動してしまいました。
これからもちょくちょくお邪魔させていただこうと思います。どうぞよろしくお願いいたしますv
** 恭穂 * 2007/06/26 9:06 PM *
こんばんはです恭穂さま! ご来訪&コメントありがとうございます。
もちろん覚えておりますとも! 美人で細くて肩から背にかけてのコリが(どんな覚え方)
こちらこそ覚えていただいてましてありがとうございます……!

え……えへ♪ 無駄に理屈っぽいブログとなっております;
こんなん読んでくださってありがとうございます。凄いのは私でなく Wikipedia とGoogle であることを述べさせていただきます(笑)

お見放しなく、またどうぞおいでくださいませ!
** あみん * 2007/06/27 12:01 AM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://ikaitanhow.jugem.jp/trackback/35
 トラックバック